自分で自分をあざむいていないか。

考え方

「自己欺瞞(じこぎまん)」

自分で自分の心をあざむくこと。自分の良心や本心に反しているのを知りながら、それを自分に対して無理に正当化すること。

.

***

.

今日は6時過ぎに目が覚めました。ここ数か月で一番早起き。

まだ少しだけ暗くて静かな空気。ああ、気持ちがいいなあと思いました。

個人的には6時なんてとても早起きなのですが、Twitterで繋がっている仲間たちはもっと早起きみたいで(笑)

みんなさすがだなあと感心すると同時に、「家にいて見えないだけで、意外とたくさんの人が6時台に起きてるんだよな」と、ふと考えさせられました。

.

自分は鳥かごの中の鳥なのかもしれません。

かごの中は安全で、居心地が良くて、外に出られないだけで割と自由に過ごせる。

アパートの一室で自由に暮らしている鳥。

その鳥は、外で何が起こっているのかをよくわかっていません。

他の鳥の声はなんとなく聞こえるから、他の仲間たちが別の場所で活動していることはわかるけれど、彼らがどんな景色を見て、そこの雰囲気はどんなもので、どんなにおいがして、何を感じているのかはわからない。

たまに話せるのは、窓が開いているときにベランダや窓の近くの木に止まりに来た鳥だけ。それもちょっとだけ。

.

本当は、直接見えていないだけで、自分の周りにはたくさんの人が生活しています。

彼らにも家族がいて、仕事や趣味があって、楽しく、時にいろんな問題に悩んだり迷ったりしながら過ごしている。

わたしには見えていないだけで。

もっと注意深く周りと世界を見よう。

なんなら、自分のことも。

自分を自分であざむいていないか。

ほんとのところ、一つひとつのいろいろなことに対してどう思っているのか。

今日こそ、変に大人になっちゃった人たちが子どもになれる日。

.

2020.05.05 Tue こどもの日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました