「一緒にやろう!」と言ってみよう!

その他

今日の昼過ぎ、久保朋子さん(ともちゃん)からTwitterで「10プッシュチャレンジ」なるものを指名してもらいました。

腕立て伏せを10回やった動画を撮り、それを#10pushchallenge というタグ付けと次の人を指名して投稿し、バトンタッチしていく。こんな感じのものでした。

.

私は夫婦でやらせてもらいまして。

おかげで楽しく腕立てができました。ともちゃんありがとうございます!

 

ともちゃんからこのチャレンジが回ってきたことで、わたしは2つのことを感じました。
.

1つ目は、どんなことでもいいから発信することは大事ということです。

.

ともちゃんがわたしを指名してくれたのは、「ちーちゃんが筋トレ動画を出していたのを思い出したから」だと言っていました。
.
普段している発信が、どんなところでその意味を成すのかは、ほんとわかりませんね。こんな形でお誘いもらえるなんて思ってもいなくて、ちょっとびっくりしました。

.
だから、できるだけそのチャンスが舞い込んでくるように、どんなことでも発信していこうと改めて強く感じました。
.

.

そして2つ目は、「巻き込まれる」って意外と嬉しいということ。

.

ビックリするほどできなかった(笑) 夫もわたしに誘われて嬉しそうでした。

ともちゃんから指名をしてもらった時、私はとても嬉しかったです。

なぜなら、わたしのことを思い出して声をかけてくれたから。

.

誰かを指名しようと思った時、ふと「あの人だ!」と頭に浮かぶというのは、すごいことだと思っています。

たくさんいる知り合いや友達の中から1人、思い出してくれるんです。

.

それってすごく嬉しい。

.

そして、わたしみたいに思う人は、意外と少なくない気がします。

誘ってもらったり、名指ししてもらったりするのって、けっこう嬉しかったり憧れたりしませんか?(笑)

.

もちろん嫌な人もいるだろうから、強要はしない。

でも、声をかけたり、「一緒にやろうよ!」と誘うのは、やってもいいんじゃないか。

.

わたしはとても嬉しかったし、こういう風に声をかけられる存在になろうと思いました。

だから、これからはわたしからもどんどん周りに声をかけて、「一緒にやろう!」と言っていこう。そう思いました。

.

そして、わたしが今、みなさんに声をかけられるもの。

それは、クラウドファンディングです。

ざっくり言うと、今年11月に「ぬかたちひろ写真集」を作るにあたり、支援してくださるみなさんが作る様々なものとお名前を一緒に写真集に載せよう!という企画です。

なんでもいい。経験は関係ない。自分が表現したいもの、写真集に載せたいものでOKです。

わたしはモデルとして、みなさんの作品を身につけたり手に取ったり一緒に映ったりする。

みなさんは、写真集において世界観をつくるのに重要な小道具を、作品を通して「表現」する。

.

「みんなの写真集」を作る。

ぜひ、一緒にやりませんか?

.

.

2020.04.12 Sun

コメント

  1. […] もしかしたら、以前のブログで「一緒にやろう!と誘う人になりたい」と書いたから、自分がそういう行動をとるように脳が勝手に潜在意識を働かせてくれたのかも。 […]

タイトルとURLをコピーしました