人生は絶対評価。

未分類

こんにちは。ぬかたちひろです。

今日の神戸はあまりにも天気が良くて、普段はインドア万歳のわたしもたまらず外に出て散歩しました。

.

散歩中、ふと気づいてことが2つあったので、今回はそれを共有したいと思います。本題は2つ目です。

.

.

まず1つ目は、「空いた時間にはなにか有意義なことを考えなければならない」という謎の固定概念にとらわれて、頭の中で常に言葉にならない気持ちや思考がぐるぐると回っていることに気づいたこと。

.

思えばぼーっとすることがどこか苦手で、つねに意義のある時間を過ごしたくて生きてきました。

.

でも、そんなたいそうなことをいつも思いつくわけもなく。

「考えているという行為」をしている。

そんな感じで過ごしてきました。

.

そのことに気づいて、「何か考えなきゃいけないなんてことはないんだよなー」「なにも考えずに過ごしたっていいんだ」と自分に言い聞かせた瞬間、今度は違うことが頭をよぎります。

.

これが本題の2つ目ですが、それは「世の中、誰かを蹴落とす必要はない」ということ。

.

人生は陸上みたい。速さは比較すれば個人差があるけれど、自分のレーンで自分史上最速を目指していく。

.

中国のビジネスでは蹴落としてなんぼ、奪ってなんぼの世界がわりかし当たり前のようにあるので世界基準で考えてしまうと何とも言えませんが、幸いここは日本。

.

数名しかA判定をとることができない相対評価は確かに存在するけれど、人生においてはみな絶対評価。

.

何かを頑張ろうと思ったら、ひたすらに自分のことに集中すればいいんだと気づきました。

.

人と比べて落ち込むというのは、自分が相手と競って負けている・蹴落とされたと感じているから出てくるもの。ようは劣等感ですよね。

.

でも、そもそも競う必要がなかったらどうだろう。

.

自分がやりたいこと、極めたいことを誰と比べるわけもなくただひたすらに突き詰めていけばいい。

.

競合と呼ばれる相手から奪い取ることなく、自分にプラスポイントを積み重ねていけばいい。

.

なんてすてきな世界なんだ!

.

.

何かを始めようとする人に向けられる、「もうあなたよりすごい人いるからその分野はオワコン」という言葉。

.

そんなもの、1ミリたりとも気にしなくていい。

.

だってわたしたちの人生は絶対評価。

.

自分にとっての最高に近づいていこう。

.

きっとその道中に自分のことを応援してくれるファンが現れるはず。

.

.

ということで、わたしは引き続きひたすらにブログやTwitterやInstagramで表現活動をしていこうと思います。

.

.

2020.03.09 Mon

コメント

タイトルとURLをコピーしました