たとえ世界が元に戻ったとしても、この時期のことを忘れずに生きていこう。

暮らし

今日、関西の3府県で緊急事態宣言が解除される。

新年からの大混乱は、ここ日本ではそろそろ静かに終わりを迎えようとしている。

(といっても、東京や北海道など、まだ宣言が解除されていない地域もあるし、コロナウイルスが完全になくなったわけでもワクチンや特効薬が開発されたわけでもないので用心は必要なわけだが。)

.

対処法不明の未知のウイルスによって、日本社会は完全に変わった。

今まで渋りに渋ってきたリモートワークや時差出勤が一斉に推奨され、外にばかり刺激を求めてきたエンターテインメントの時間は家の中の充実と家庭の見直しに充てられた。

1分1秒の暇な時間を削りながら胸の内を顧みることもなくあくせくと働いていた人たちが、自宅でゆっくりと本を読み、家の中でエクササイズをし、趣味の時間を楽しんだ。

(その中で休みなく働き続けてくれた医療関係者を含めた様々な人には感謝しかない。)

.

***

.

世の中が変わる中、わたしは何をしただろうか?

オラクルカードを買い、筋トレや運動を楽しみ、ネットフリックスを契約し、YouTubeを始めた。

みのりんのしろまじゅつを受けたことで、どんな人に対しても意思表示すると未来が変わるということを知り、ぱっさんに15秒の動画を買ってもらったことで、自分には多くの可能性があることを確信した。

この先ずっと安泰な収入源を作ったわけでも、何か特別大きな偉業を成し遂げたわけでもないけれど、こうやって振り返ってみると自分なりにいろんなことにチャレンジし、いろんなことを考えた期間だった。

.

今朝大ちゃんに教わった動画編集ソフト。早速、無料体験版を試しています。

.

多くの人は、緊急事態宣言が明けて3か月もすれば、この自粛期間のことなんてすっかり忘れてしまうだろう。

自宅で過ごす日々の中で、自分が何を思い、これからどう生活していきたいのか考えたことを、何もなかったかのようにすっかり忘れてしまうだろう。

わたしはその、「静かなる反逆者」でいたいと思う。

やりたいと思ったことが、明日には急に自由にできなくなる可能性があることを覚えておこうと思う。

これからも、やりたかったことをそのままにせず、可能な限りすぐに、ひとつひとつやっていこうと思う。

いつかコロナウイルスが終息して、たとえ世界が元に戻ってたとしても、この時期のことを忘れずに生きていこうと思う。

.

北海道の宣言が解除されて、県をまたいでの移動ができるようになったら、まず一番最初に両親に会いに行きたい。

そして、祖父母のところに手を合わせに行きたい。

大好きな家族に囲まれて、たくさんおしゃべりして、大切な人と過ごせる時間をかみしめる。

平凡かもしれないけれど、それがわたしが今一番やりたいことだ。

.

.

2020.05.21 Thu

植物が好きだった祖父母の家の庭。今は母が管理している。
はやくこの景色も見たいな。

コメント

  1. […] 前回書いたブログの中で実家に帰りたいと書きましたが、早速その願いが叶いそうです! […]

タイトルとURLをコピーしました