理想の生活をするために。

目標達成

こんにちは。

昨日、みなさんに「絵本作ります!」「写真集作ります!」と宣言してから、いろいろと思い出すことがありました。(昨日のブログはこちら

.

それは、わたしの将来の夢について。

.

初めて夢を持ったのは、小学2年生の時。

当時大親友だった女の子と、一緒に漫画家になろうと言っていました。

彼女が絵を描いて、わたしが文を描く。そんな約束をした記憶があります。

でも、そのあと、彼女は親の転勤で遠くに引っ越していきました。

.

しばらくして、小学6年生の時、小説の「ダレンシャン」にはまり、作家になりたいと思いました。

でも、「13歳のハローワーク」という本を読み、そこに「作家になるには他の職業をしてからの方がいい」と書いているのを見て、「ああ、いったんこの夢はあきらめなければならないんだ」とがっくりきました。

.

その後、中学3年生の時、ドラマ「のだめカンタービレ」にはまり、ピアニストになりたいと思いました。

10年間続けていたピアノ。あの時は特に一生懸命練習しました。

でも、音大に入るには、私のレベルでは低すぎて泣く泣くあきらめました。

.

そして高校生の時、部活でやっていた弓道が大好きになり、世界中で弓道をしながら旅をしたいと思いました。

.

.

そう、わたしは小さいころから芸術の道に進みたかったんです。

.

でも、進んだ大学は総合大学の法学部でした。

そして、結局、一番初めになったのは、専門学校の先生でした。

.

そのあとも事務やWeb系、ゲストハウスの運営、建築関係など..

全然関係ないことをやってきました。

.

どこかで、「わたしは芸術の世界では生きていけない」。

そう思っていたんです。

.

しかし、ここ数日の流れによって、また、芸術の世界で生きてみたいと思うようになってきて。

やっぱり、そっちの方面で生きていきたい。

.

なので、今日はずっと「理想の生活をするにはどうすればいいのか」を考えました。

途中で落書きもしました。

今まで漠然と「いやいや、むりでしょ」と思い込んで、自分の本当の声に蓋をしていたところを、ちゃんと考えてみました。

「どうしたら叶えられるのか」という、叶える前提で。

.

現状を整理することはたくさんあるけど、叶える前提の一人会議は意外と初めてで。

.

たぶん、直視しなければならないことがたくさん出てくるのがつらいから、自然と避けていたんだと思います。

.

そして、たどり着いた答えは…

.

今やってることを、続けまくりまくりまくる

.

でした。

 

毎日本を読んでインプットする

毎日絵をひたすらに描いてみる

毎日ストレッチ、適度な筋トレをする

毎日ブログやSNSをアップする

.

まずは3か月、ひたすらに続けよう。

最初は量をこなしていこう。

話はそこからだ。

.

そんな答えが出てきました。

.

今日の1枚。題名「ビニール傘の憂鬱」

.

叶える前提の考え事は、自分の現在地を具体的に知れるいい機会になります。

それは時に、直視するにはすこしシビアなものかもしれません。

でも、きっとその現在地の把握は、理想の現実化のために必要なこと

わたしは今日それを知ることができて、よかったと思っています。

.

今のわたしには、突破していく階段が具体的に見えています。

見えない敵と戦うわけじゃない。

だから、あとは淡々とやっていくだけ。

.

そのあとのことは、きっと、この階段を登り切ったときにまた考えても遅くない。

.

なので、まずは継続。

がむしゃらに続けていきます。

.

.

明日から3連休です。

充実した3日間にしたいと思います。

.

2020.02.19 Thu

コメント

タイトルとURLをコピーしました