”やっている気”になっていないか?

勉強

こんにちは。ぬかたです。

昨夜ふと、脳科学者の茂木健一郎さんが「いつもの行動パターンを変えるだけで脳はリフレッシュする」と言っていた動画を思い出したので、今朝は珍しく早起きをしました。

夫氏と同じ時間に家を出て、中国語を教えてもらいながら事務所近くまでお見送り。ついでに近くを散歩してきました。

朝の空気を吸いながら軽い運動ができたことに心が少し高揚した効果なのか、帰り道にふと思いついたことが一つ。

やっている気になっていないか? 」という話をシェアしたいと思います。

***

動画をご覧の方はわかるかと思いますが、最近のわたしは中国語を勉強しています。

毎日なにかしらの中国語の動画を見て、勉強アプリをやって、仕事から帰ってきた夫氏を捕まえて中国語で話しかけ、余裕がある時は中国語で日記を書いています。

まだまだ初心者ゆえに読んでもわからない単語をいちいち調べたり、表現方法がわからなくて言葉に詰まったり、聞き取れなくて聞き返したり…

そのたびに恥ずかしい思いもするし、悔しい思いもする。

正直、とても骨の折れる作業の繰り返し。

でも着実にスキルはついてきています。

というか、むしろたくさん失敗して恥かいて、いっぱい頭動かした時に学んだことの方がずっと覚えています。

夫氏に中国語で果敢に挑むも敗北しまくるぬかたの図。こういう経験が成長につながるのね…

好きなことなら、好きだから失敗すらも楽しめます。

でも、人生のどこかでは、やりたいことのためにやりたくないけどやらなくちゃならないこともあるはずです。

そういう、なにか出来る自分になりたくて挑戦しているものごとがある時にもし、やってるはずなのに何も変わってないように感じることがあったら、自分にこう問いかけてみてほしいです。

「やっている気になってない?」

本当はもっとやれる余地はあるのに、そんなに好きじゃないからわざわざ恥ずかしい思いや面倒くさいことをしたくなくて、結果だけ欲しくて上っ面だけやってるように見せていない?」

.

わたしにもつい、やった気になって終わらせてしまう時があります。

中国語は完全にやりたいことというよりは必然性があってやっていることです。

早く中国語をペラペラ喋ってすらすら読み書きができるようになりたいけれど、別に大好きでずっと浸っていたいものではありません(笑)

100%大好きなことじゃないのが事実。面倒だと思うのも当然です。

でも、何か実力をつけるというのは、総じて骨の折れる作業の先にあるんだということを覚えておくと、「もういっちょ脳に汗かかせてあげようかな」という気がしてくるのです。

ということで、今日も勉強やり切ります!

.

.

2021.5.26 Wed

タイトルとURLをコピーしました